いざというとき大丈夫ですか?

火災報知器の点検と同時に、火災の避難訓練を行いました。
「リーン!!」と火災報知機のベルが鳴ったのですが、
地震と間違えてテーブルに潜っている人も。
ベルが鳴ったら、取りあえず火災かなと言う事も確認できたのでは。
駐車場に避難ののち、点検業者の方が丁寧に報知器や消火器、避難梯子の説明をしてくれました。
d0234464_0242851.jpg

メンバーさんから
「水をかぶって逃げるというのはどうか」「窓は誰が閉めるのか」など
積極的に質問も出ました。
スタッフはまだ慣れないこともあり、見直す点も色々ありました。
やはり、実際やってみるというのは大事なことですね。
勿論、本当に起こらないように日頃の注意が必要です!!

                                   のの/
[PR]
by kamekamekatatumur | 2012-06-15 00:24 | こんなことしてます